私と彼氏は付き合い始めて、それほど長くはありません。

元々学生の時にお付き合いしていたので、同じ学校の同級生で、別れてからも連絡は取り合っていました。
友だち関係が長く続いてたので、お付き合いしてからの期間は短いですが、それなりにお互いのことは知っている状態です。PR:ストレスニキビ化粧水

 

ストレスニキビ用の化粧水

 

私は一人暮らしをしており、彼氏は祖父母と暮らしています。
彼氏の家に遊びに行くことは友だちの時から多くありましたが、彼氏のご家族に会うことは一度もありませんでした。
私が出入りしていることは分かっていたと思いますが、それでも顔を合わせることは一度もありませんでした。
友だちの時はそれでも良かったかもしれませんが、お付き合いしているとなると、そういうわけにはいかないと思っていましたが、親御さんと暮らしているわけではないので、どうしたら良いものなのか分かりませんでした。
それでもお会いすることはなくても、彼氏の祖父母宛に手土産を持って行くようにしていました。PR:ストレスニキビ化粧水

 

ある時、彼氏のお母さんからプレゼントを頂きました。
その際も直接お会いすることはなく、彼氏を通してプレゼントを頂きました。
いつもお菓子類を頂いているのでという理由でした。
そのうち彼氏のお祖母さんから、果物や野菜を頂くようになりました。
その際も直接お会いすることはありませんでした。
さすがにご挨拶もなく頂くものだけ頂いていては非常識と考え、彼氏にも相談しましたが、あまり気にしなくても良いと言われたので、次に手土産を持って行く際に手紙を添えました。
そこには連絡先も念のため書いておきました。PR:ストレスニキビ化粧水

 

数日後、彼氏のお母さんからメールを頂き、LINEをするようになりました。
結局未だにお会いすることは出来ていませんが、連絡を取り合うことで私のことを知ってもらい、彼氏のお母さんのことも色々と聞くことが出来ました。
お会いする前からLINEのやり取りをしていて、その時点で非常識かもしれませんが、何もしないよりは連絡を取り合えるようになっただけでも、私としては前進したようで良かったと思います。PR:ストレスニキビ化粧水

 

今後はきちんとご挨拶出来るように、彼氏のお母さんともお話をしながら予定を詰めていきます。
彼氏のお母さんも私に会ってご挨拶したいと言って下さり、始まりはおかしな始まり方でしたが、うまく進めていけそうです。
そんな様子を見たからか、彼氏も会う方向で考えてくれるようになり、今まで会わせたくないのかと思っていましたが、単にどうしたら良いのか分からなかっただけのようで、彼氏が嬉しそうにしていて私も安心しました。PR:ストレスニキビ化粧水